Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

冷え性と低体温

login

NEWS & TOPICS

美容豆知識

冷え性と低体温
冷え性と低体温

ルテレ・ボーテでございます。
冷え込みますね〜
皆様暖かくしてお出かけ下さいね!



さて、本日は
以外にも知らない?!
冷え性と低体温の違いについて書いてみたいと思います(*^^*)

女性に多い「冷え症」
これは実際の暑さ寒さに関わらず、異常に冷えを感じてしまう状態の事。
冬でも夏でも厚い靴下が欠かせない、手がかじかんで、ひどい場合はしもやけになってしまう、これらに当てはまる方は冷え性!!

でも、これは実際は体の体温を測ってみると正常なことがほとんど、、、
それはここで測る体温は、「深部体温」といって、体の中心の温度を測っているからです。

冷え症の人が感じる辛さは手足などの末端の冷え。
これは、色々な原因で、手足の血管が収縮したりすることで、血流が悪くなることを一因としておこると言われています!

ところが、最近良く耳にする「低体温」というのは、体の中枢の深部体温の温度が低くなることを指しています。
「低体温」の定義は、37度くらいである体の中の深部体温(内臓の温度)が、35度以下になってしまうこと。

ちなみに私たちがいつも測定している「体温」はわきの下などですが、これは「深部体温=内臓の温度」が体の表面(皮膚)に伝わっている温度を測っているので、若干低くなります。

なので、「低体温」は、深部体温35度以下、測定する体温(皮膚温)で言えばもっと低くなってしまうと言うこと、、、

体を温めましょう!!



ルテレ・ボーテでは
体内温度からしっかり上げてくれるカプセル型ドームをオススメしております!

この時期からは特に大人気のドーム!!

リラックス効果、デトックス効果、美容効果女性には嬉しい効果がたくさん詰まったカプセル型ドーム

1時間 1620円(税込)

ご気軽にお問い合わせ下さいませ!
皆様のご来店心よりお待ち申し上げております\(^o^)